初めての台湾旅行

初めて台湾へ旅行する人向けに!
ガイドブックに載っていること+αを紹介します。台湾旅行の参考にお役立て下さい。

台湾の出入国

台湾入国の流れ
台湾出国の流れ
到着
チェックイン
飛行機を降りたら、『入境』の案内板に従って進み、入国ロビー(入境大廳)で入国審査を受けます。
航空券とパスポートを提示し、機内へ持ち込まない荷物を預け、クレームタグ(荷物引換証)と搭乗券を受け取りましょう。
入国審査
税関
窓口でパスポート、入国カード(※1)、帰りの航空券を提示します。旅行目的や滞在日程などを質問される事もあります。
営業税(TRS)払い戻し対象の買物をした場合は、申請手続き(※2)をしましょう。忘れると税金が戻って来ませんので注意しましょう。
荷物受け取り
出国審査
自分の搭乗した便名が表示されているターンテーブルで荷物を受け取ります。荷物が破損していたり、紛失した際は、係員にクレームタグ(荷物引換証)を提示し、申し出ましょう。
パスポート、搭乗券を提示し、出国審査を受けます。パスポートのカバーは事前に取り外しておきましょう。
税関
セキュリティチェック
免税範囲内で申告するものがなければ緑のライン、あれば税関申告書に記入して赤のラインへ進みます。パスポートを提示し、税関検査を受けます。
手荷物のX線検査と検査ゲートによるボディチェックを受けます。腕時計など金属類を身につけているとブザーが鳴りますので外しておきましょう。
到着ロビー
出発ロビー
到着ロビーへ向かう出口は、税関から直進すると左右に分かれています。
TRSの払い戻しがあれば、ここで行います。搭乗する便がアナウンスされたら、遅れないように搭乗ゲートへ向かいましょう。
※1 入国カード
入国カードは、入国の際に必要となる書類です。台湾行の機内で手渡されますので、機内で必要な内容を書き込んでおきましょう。記入は、ローマ字の大文字か漢字で記入します。文字が書けない小児でも親が代筆して、一人一枚ずつ作成して下さい。(記入例をクリックすると大きい画像が表示されます)
1.
入国時フライトナンバー
2.
搭乗地
3.
出国時フライトナンバー
4.
出国時の目的地
5.
姓名(漢字)
6.
性別
7.
名(ローマ字)
8.
姓(ローマ字)
9.
生年月日
10.
国籍
11.
パスポート番号
12.
ビザ番号(あれば)
13.
職業
14.
日本での住所
15.
台湾滞在中の住所
(ホテル宿泊の場合はホテル名)
16.
旅行目的
17.
パスポートと同一の署名
入国カード
記入例
※2 営業税(TRS)の払い戻し方法
台湾の商品には、日本の消費税に相当する営業税(5%)が含まれていますが、外国人旅行者に対しては、税金が還付される制度があります。条件の『TRSステッカーのある対象店(同一店)で1日に3000元以上の買物をし、30日以内に台湾を出国すること』を満たしている場合は、還付申請が出来ますので、対象店で手続きに必要となる『営業税還付明細申請表』と『レシート(領収書)』を発行してもらいましょう。申請手続きは、『営業税還付明細申請表』と『レシート(領収書)』を持って、外国人旅客税還付カウンターへ行きます。とくに問題がなければ、税関が『外国人旅客購買特定商品還付明細確認書』を発行してくれますので、それを出発ロビー内の指定銀行に提出して、返金額を受け取ります。なお、返金方法は台湾元の現金のみとなります。