初めての台湾旅行

初めて台湾へ旅行する人向けに!
ガイドブックに載っていること+αを紹介します。台湾旅行の参考にお役立て下さい。

高雄捷運(高雄KMRT)

路線紹介
紅線
紅線
2008年1月、小港~橋頭火車站が正式開業。沿線は、高雄捷運のランドマーク的な世運や美麗島、中央公園などの駅があります。
2012年12月、南岡山~橋頭火車站が開通。
沿線の主要スポット
世運主場館、台湾高鐡左營站、蓮池潭、高雄巨蛋、六合観光夜市、中央公園、夢時代購物中心、高雄国際機場
橘線
橘線
高雄市にある西子湾駅から、高雄県大寮郷にある大寮駅までを結んでいます。営業距離は14.4km。
大寮駅と鳳山国中駅間に地上軌道が採用されています。大寮駅より東に屏東市まで延伸する計画があります。
沿線の主要スポット
西子湾、打狗英国領事館、歴史博物館、愛河高雄85大樓観景台、中正文化中心、國立科學工藝博物館
お得な乗車券
普卡
普卡
購入
駅のインフォメーションカウンター(訽問處)で購入できます。
200元(うち100元が保証金)。
チャージ
駅のチャージ機で100元単位で補充できます。
特典
高雄市では、KMRTからバスに乗り換えた場合、2時間以内であればバスの12元は免除されます。バスからKMRTに乗り換えた場合、運賃が12元安くなります。(2009年3月まで)
台南市では、KMRTとバスの乗り換えの場合、2時間以内であれば9元が免除されます。
返却
残金や保証金(100元)は返金されます。20元の手数料が引かれます。
一日卡
一日卡
購入
駅のインフォメーションカウンター(訽問處)で購入できます。
200元(うち70元が保証金)。
返却
インフォメーションカウンター(訽問處)で返却すると、保証金の70元は返金されます。
利用範囲
当日のみ。捷運が利用できます。
注意事項
バスは利用できません。
暢遊卡
暢遊卡
購入
駅のインフォメーションカウンター(訽問處)で購入できます。
利用範囲
当日のみ。捷運、市バス、フェリーが利用できます。
注意事項
一部、22(高雄大学)や24(楠梓)、60(烏松)などの路線は利用できません。
列車の乗り方
自動券売機(集票處)
自動券売機(集票處)
運賃は、乗車区間により20~65元まであります。子供は身長115cm以下で保護者同伴の場合は無料になります。それ以外は同じ料金が必要です。
目的地と枚数選択(目的地及張數選擇)
目的地と枚数選択(目的地及張數選擇)
画面にある行先(駅名)をタッチすると料金が画面に表示されます。複数枚購入の場合は枚数をタッチして下さい。
コイン投入
コイン投入
投幣口に小銭か紙幣を投入します。
磁気式切符(ICチップ)
磁気式切符(ICチップ)
單程票というICチップが出てきます。
改札口
改札口
改札口は自動改札です。先ほど買ったトークンをICカード読み取り機に合わせると赤色のゲートが左右に開きます。
ホーム(月台)
ホーム(月台)
高雄駅や中央公園駅などは転落防止用の扉があります。また夜間女性専用車両(夜間婦女候車區)がありますので、乗車時には注意が必要です。
下車
下車
下車駅の改札口では、トークンを回収口に入れると改札口のゲートが開きます。